<< 太平洋で潮干狩り | main | 6月ですアンブレラ >>
中身を見てから買えって話…。
0

    先日、ちょっとおもしろそうだったので
    あまじょんで買った本↓

    またこういうハウツー本を…。

    何かこういう
    立体的で動きのある絵が描きたかったので
    思わず買ってしまったのですが

    内容が、おんなのこ、少女の絵ばかり…。

    「キャラクター」ってあるから
    老若男女網羅してるかと思ってたんですが…。

    あのう、私
    漢の身体・筋肉があるかと
    期待してたんですけど!!

    おっさんの「お」の字も無いし!
    ぼいんぼいんも無いし!

    まね、「少女」の画描く方には
    大変参考になる本だと思います。
    あと、人体の描き方の「基本」として参考にすれば
    役に立つかもしれんけど…。

    説明もそんなに丁寧でもないしなあ…。
    (私にはとても分かりづらかった)

    結局こういう説明で理解して描ける人って
    ある程度勉強した人とか、画力のある人じゃないと
    ダメなんじゃないかなあ???
    それともワタシがバカなだけ???

    最近こういうイラスト・マンガ系の
    ハウツー本がやたらあるんで
    時折買ったりしてるんですが
    たまにその本の通りにやってると
    何か変なスパイラルに巻き込まれて
    思ったような絵が描けなくなる時があります。
    多分、その参考にした本との相性が悪かったのでしょうけど
    この本は私にとってそうなりそうな匂いがぷんぷんする。

    あんまり参考にしすぎても、自分らしい「絵」ってのが
    描けなくならない?
    だったら、少々デッサン狂ってても
    服のシワが変でも
    動きが無くても
    パースが不自然でも
    自分の思い通りに描きたい絵描いた方が良くない?
    ちょっと位アンバランスな絵のほうが人間味があって良くない?

    と、おばさんは思うのです。

    …まあ、とりあえず、古本屋行き決定…。(微笑)
    | 読書 | 20:58 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする