<< 新社会人に贈る言葉っていうとエラそうですが たいしたこと言ってません | main | 計画っていっても結局妄想になっちゃうんだよな。 >>
魔界の大公爵様が再び御前に降臨
0

     

    こんばんわだっぺそ〜(茨城弁)

     

    田んぼからゲコゲコゲコゲコと

    かえるの大合唱が聴こえる季節になりました。

    早いもんで、もうGWなんですねえ〜

     

    ・・・・・・・・・・。

     

    …巷では10連休のところもあるのに

    明日1日から明々後日3日まで

    出勤になったヨコスカであります。

     

    この仕事になってから

    ちゃんとGWとれたためしが無いが…。

    まあ、とりあえず

    4連休はとれるからいいんですけど

    代休ももらえるからいいんですけど

    でもやっぱ、5連休してみたいよ〜!!

    4連休は微妙だよ〜!!

    5連休でなきゃワタシの1年の疲れが癒せないよ〜

    めそめそ

     

    さて、憂さを晴らそうと

    ゾンアマでマンガを買いました。

    これっ…!↓

    タロ様〜

    けっ、けっこうなお値段でしたが買っちゃいました。

    に、にに、2巻だけ…。

    1巻は同じ内容で単行本で持ってるから

    おいおい買うつもりであります。

     

    前も言ったと思うけど

    魔夜先生はワシのマンガ脳の基礎を

    作ったと言っても過言ではなくて

    その中で、このアスタロト関連の作品は

    ワシを悪魔やら魔術やらのオカルティックな世界に

    誘ってくれたものであります。

    ワシのオリジナルの世界観は

    この作品群がなければ

    産まれなかったんじゃないかと。

     

    …オリジナルの片親?お父さん?

    ほらほら、オマエ達、お父さんだよっ!!

    (嘘です冗談です)

     

    何かこう、オリジナルを描き始めた時に

    またこうして出会えるのも

    ちょっと運命すら感じます。

     

    内容は、'90年代〜最近までの作品集で

    今回初めて読んだものもばかり

    耽美かと思うとグロテスクだったり

    残酷かと思うとラブとか人情話だったり

    サスペンスかと思うとほのぼのギャグがあったり

    う〜ん、この辺の絶妙なバランス感覚は

    流石、流石ミーちゃん!!!(土下座)

     

    実は、絵柄的には最近のよりは

    パタリロの22〜23巻に載ってた頃のが

    一番好きなんですが

    それを忘れさせるほど読みごたえがありました。

    分厚い本なので腕が疲れましたが…。

     

    個人的には魔女ミリンダちゃんが

    めっちゃ可愛くて好きじゃ〜!

    バビューン!

    年増の魔女も素敵ですう…。

     

    巻末には、なんと、魔夜先生の娘さんの描いた

    マンガが載ってるぞ!

    ぎょええ、もうそんな年なのかあ〜!?

    時代の流れを感じるのう…。

    日本橋ヨヲコ先生のアスタロト様も絶品です。

     

    ありがとうございました、魔夜先生…!

    ワタシも、オリジナル

    めっちゃグロくて美しくてカッコよくて笑える話

    描けるようがんばります…!

     

     

     

    | 読書 | 21:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする